HOMEABOUTJIDについて

JIDについて

JIDとは

生活文化と産業経済の土壌、すなわち基盤となる「暮らしデザイン」によって、公益社団法人日本インテリアデザイナー協会が、社会に果たす役割は大きく、次なる夢や希望を与える機会とならなければならい!これは、引き継がれていく我々の使命です。
社会に果たす大きな役割を担うJIDですが、その本体が弱体化せぬよう、会員を含め他分野のデザイナーの方々とのネットワークをより充実させ、社会貢献(公益目的事業)・情報交流ネットワーク・様々な活動をバランスよく進めてまいります。

私たち「つくり人」が忘れてはならないことに、『不易流行』の理念があります。
不易とは、ずっと変わらないこと、変えてはならないこと、時を超えた不変の真理をさします。流行とは、常に変わっていくこと、変えていかねばならないこと、時代や環境の変化によって革新されていく法則をさします。不易すなわち不変の真理は、流行の中にあると言われ、流行も不易もその根本は一つとされています。昨今は流行だけが重視されることが多く、寿命が短く、長く役に立つことが少ない様に感じます。

私は皆様と共に、この理念を忘れずに、公益社団法人として様々な活動を通じ、より一層「つくり人」として、物・空間・様々な「モノ」を作ることの大切さを、日本そして世界へ、明日を担う子供たちへ伝え、社会に貢献してまいります。

池田和修

公益社団法人日本インテリアデザイナー協会 理事長 池田和修