HOMEINFORMATION-インフォメーション・新着情報詳細

新着情報詳細

速報!! JID中日本エリア学生賞2016 愛知淑徳大学


愛知淑徳大学 メディアプロデュース学部 メディアプロデュース学科 都市環境デザインコース

小川有里加( Yurika Ogawa )さん

「有松絞り×ランプシェード」

約400年の歴史を持つ有松絞りは、100種類以上にも及ぶ絞り技法がある。しかし実際に私たちが目にするのは、数十種類しかない。また、技術伝承の職人が減少してきているのが現状である。この先もこの伝統を残すためには若者の力を必要としている。そこで今回の卒業制作では、有松絞りの伝統を受け継ぐと共に自らの発想を加え、新たなランプシェード制作を行った。この作品を通して更に有松絞りの魅力を広げ、老若男女問わず身近な存在にしていくことを目的としている。

□評価・推薦:
400年の伝統を持つ有松絞は本来染め物の手法であるが、この作品は糸で括ることによって布に立体的な表情をつけ、ランプシェードに多彩な陰影を持たらしている。 染色とは違った立体造形としての有松絞の新しい可能性を示していると言えるだろう。