JIDnews 268

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。


   北・東日本エリア企画・運営

日本の意匠「温故知新」物語 第七話  
日本の食「糀の神秘」うまいお話

日本の意匠「温故知新」物語プロジェクトチーム 池田和修

開催報告
日時:2015年6月19日(金)18:15〜20:45
会場:東京六本木 ミッドタウンタワー5階
   デザインハブ リエゾンセンターセミナールーム

第一部:基調講演
『麹(糀)と麹菌のもつ知られざるパワーを尋ねる』
講師 農学博士 石川雄章 氏 公益財団法人日本醸造協会代表理事・会長

第二部:デザイントーク 『美味しいデザインの話』     
パネリスト フードスタイリスト 森沢加代 氏 
協力:公益財団法人日本醸造協会 石川酒造株式会社




ユネスコ無形文化遺産に登録された日本の食文化。それは、彩を添える工夫、季節に合わせた器、など見た目の美しさ。客をもてなすための部屋の設え、もてなしの心。四季折々の新鮮な食材、食材の味を引き出す出汁や醤油・味噌による独特の統一感ある味と香りのハーモニー。魚など良質なタンパク質と野菜類を食する優れた栄養バランス。正月など人々の暮らしと密接にかかわり、地域による季節行事と食の様々な特徴的関係。これら食にまつわる文化には、自然を尊重する日本人独特の精神があらわれており、世界の多様な文化のひとつにあたると評価されました。

今回は、和食特有の「うまみ」、日本の食文化に潜む千年の味の不思議をとりあげながら、糀菌、お酒、盛り付けの美など、様々に、私たちの暮らしデザインにかかわる様々な話題が盛り込まれた、日本の食文化の豊かさ、奥深さ、を探ぐるセミナーとなりました。

トークショーでは、実際に和惣菜と日本酒を楽しみながら、名実ともに美味しいセミナーとなり好評を得ました。