JIDnews 268

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。


第3回エリア年次会議ご報告

南日本エリア 荒川政勝








6月6日(土)13時より、iichiko総合文化センター小会議室4にて第3回南日本エリア年次会議を行いました。 平成26年度事業報告及び収支報告を行い、平成27年度事業計画及び収支計画を話し合いました。特に東日本大震災チャリティイベント「九州発北欧展2015」及び「第11回学生インテリアデザインコンテスト2016」や「平成27年度九州インテリアデザイン展」について賛助会員とのコラボ事業についての話し合いを行いました。

年次会議後には、例会として今年4月24日オープンのOPAM(大分県立美術館)を見学。設計は坂 茂氏で、大分に相応しい竹工芸からヒントを得た木の構造が象徴的な建物の中では、開館記念展vol.1としてモダン百花繚乱「大分世界美術館」大分が世界に出会う、世界が大分に驚く「傑作名品200選」が開催されていて刺激を受けました。

例会終了後は、豊後郷土料理「天まで上がれ」の懇親会で楽しくも様々な意見交換が行われました。
翌7日(日)は、同じく今年4月23日オープンの「JRおおいたシティ」大分駅ビルの見学で、新しくなった大分駅に商業施設やシネマ、屋上庭園、温浴施設などを備えた「JRおおいたシティ」は大勢の来場者で埋め尽くされていました。 今回は、一泊二日の年次会議で喧々諤々と色々な話が出て楽しくもあり、今後はもっと頑張らなければと思った年次会議でした。