JIDnews 270

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。


第20回 デザイン職人「四方山話」
―海老沢宏氏と語る「言葉とデザイン作法」

北・東日本エリア 浅野 盛治

第20回デザイン職人「四方山話」を10月23日(金)6時から、東京ミッドタウン デザインハブ内のリエゾセンターで、話し手海老沢宏氏とコーディネーター外山暁啓氏(建築雑誌KJ編集長)により開催いたしました。


講演会場


懇親会

海老沢さんは幅広い創作活動をされていてリゾート温浴施設の設計者として有名で、最近では中国の西安にバイアンツリーホテルの設計を完成させています。

今回のテーマは「言葉とデザイン作法」で、海老沢さんの多くの作品の中から「FM 東京スタジオ 東日本大震災の復興作業 西安の ONSEN」を紹介されデザインの展開とキーワードとなる言葉の関係について話されました。
海老沢さんは三輪正弘さんの後を受け1993年からJID機関誌「INTERIOR DESIGN」の編集長として活躍していましたので古い会員のかたはご存知のことと思います。

今回の参加者51名のうち32名がJID会員外からでした。講演後の懇親会は同じ会場で開催し会費を取らなかったのですが委員の努力により予算内に納まり簡素ながら盛り上がった会となりました。