JIDnews 276

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。

interior TREND

Interior TREND MAISON & OBJET DAY in TOKYOご報告

北・東日本エリア広報事業長 紗杜有紀子

メゾン・エ・オブジェ 9月展は9月8日(金)~12日(火)の間、Paris Nord Villepinte(パリ・ノール・ヴィルパント見本市会場)で行われます。


そこで再編成されるホールのポイント、デザイナー・オブ・ザイヤーなどが発表されました。
主催者SAFIからCEOのフィリップ・ブロカール氏も来日し、9月展にかける意気込みが感じられました。



会場は2015年9月に大きく3つのゾーン『メゾン』『オブジェ』『インフルエンス』に変更されました。
2017年9月展で建築家やインテリアデザイナーが今後のインスピレーションの種と期待されるのは、<ホール8>の『プロジェ』。


建築資材、壁紙、床材、照明設備、加工技術などを持った出展者が世界中から集められるので、参考になりそうです。
ホール内に併設される『素材ライブラリーマテリオ』で、世界の様々な素材や技術を先に確認すると効率よく見られるかもしれません。


ホールの再編成
来場者はより独創的なインスピレーションで製品の選択がしやすいよう、また出展者は新たな市場への参入という潜在的な効果が得られるよう、『オブジェ』ゾーン<ホール6>の構成が全面的に見直されました。
各エリアの特徴は クック&シェア:さまざまなキッチン用品、テーブルウェア、調理に役立つ製品、グルメギフトなどのブランドから、食を楽しむライフスタイルを提案。
ホーム&ファッション・アクセサリー:インテリアをデコレーションするうえで欠かせない、ファッション・アクセサリー、装飾的なオブジェやデザイナーが集められ、オリジナルなアイデアが広がるよう工夫。
スマート・ギフト:多様化したギフトの要望に応えられるようなブランドが集まり、人々の生活を美しく飾るデザインのギフトを提供。
それぞれのエリアには『What’s New』という各エリアの概要がひと目でわかるようなスペースが設けられるので、要チェックです。


クック&シェア事例 
LSA - Utility Collection c MOM


ホーム&ファッション・アクセサリー事例
Aquanova NV - Mavis pedal trash can © MOM


スマート・ギフト事例
Esme winter - Rhythm Letterpress card c MOM


イベントスペース Designers of the year メゾン・エ・オブジェは年2回の展示会に、1月はプロダクトデザイン、9月は建築&インテリアデザイン分野で傑出した人に敬意を払い、各回1組をデザイナー・オブ・ザ・イヤーに選んでいます。
2017年9月展では、インテリアデザイナーのトリスタン・アウアーが選ばれました。クリスチャン・リエーグルやフィリップ・スタルクらのもとで研鑽をつみ、パリのレバンやクリヨンといった高級ホテルリノベーション、カルティエなどのブランドショールームのデザインなどを手がけ、クラシカルなリファレンスとアヴァンギャルドなデザインを大胆に組み合わせるというエレガンスなフレンチスタイルという独自のスタイルを発展させました。

9月展では<ホール8>で展示されるインスタレーションが、楽しみの1つです。



Tristan Auer c Olivier Amsellem


Hotel Les Bains c Guillaume Grasset

Rising Talents
若手の育成にも力を入れており、フランスの国立高等工業デザイン学校から8組の若手クリエーターが選ばれ、今回は<ホール7>で作品が展示されます。

インスピレーションテーマ
メゾン・エ・オブジェは、次に求められるトレンドを『インスピレーションテーマ』として発表し、インテリアシーンでどのようになるか演出を提案しています。

9月展でのインスピレーションテーマは『COMFORT ZONE』
演出担当のフランソワ・ベルナール氏は
「不安定な世の中の今こそ、より心地よい生活をおくるため新たな要素を取り入れる時。心と体を癒す美しい曲線を描くフォルム、素材はソフトな心地よさが求められる。カラーはグレーがかったパステルカラー、薄いピンクは緊張感を和らげる。新しいシックなインテリアが洗練されたデコレーションを際立たせる。」
と癒しの要素が不可欠とメッセージが送られました。

MAISON&OBJET AND MORE ( MOM )
出展者の製品を見ることができ、またコンタクトを取ることもできる、日本にいながら世界各地と取引ができるプラットフォーム『MOM』が引き続き人気です。行く前の下調べにも活用でき、また出展を検討している人は、傾向がわかります。
会場内にもブースがあるので、説明を受けられます。(英語)

Paris Design Week (番外編)
9月展と同時期(9月8日から16日)にパリ・デザインウィークも開催されます。ギャラリー、ショップ、ホテルなどでインスタレーションやイベントが催され、9月のパリはデザイン一色となります。

パリの街を楽しみながら、デザインのインスピレーションを得るメゾン・エ・オブジェに期待です。