JID news は、社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。

The Japan Interior
Designers Association
Monthly Report
No.258
Oct, Nov, Dec, 2012
 
JID月報:通巻258号
平成24年 10月・11月・12月
発行日:平成24年12月31日
■編集
広報事業長:瀬戸 昇
広報副事業長:石川 尚
編 集 長:八十 常充
編集メンバー:櫻井 良樹、竹川 好郎、
村上 信、菅原 聖子
 
CONTENTS
広報事業
JID賞中間報告
暮らしデザイン事業
渡辺力さんを偲んで
事務局からのお知らせ
258-02.html258-03.html258-04.html258-05.htmlshapeimage_9_link_0shapeimage_9_link_1shapeimage_9_link_2shapeimage_9_link_3shapeimage_9_link_4
10月24日(火)10:30から大阪心斎橋AD COREショールームに於いて、第1回広報事業全体会議を行いました。


冒頭瀬戸より、公益法人化に伴いJIDホームページやJID Newsの一般へ向けての体制の変革が必要であり、広報事業の重要性を共有いたしました。


○ホームページ(Web)担当:櫻井良樹

  1. ・公益法人申請の立場からHPの一般に向けての整備が必要

  2. ・現会員数に見合った活動費の運用からHPの集約化

  3. ・HP上に全会員の作品写真掲載を4月頃を目処に行う

  4. ・各エリアのアーカイブ集約


○JID News担当:八十常充

  1. ・JID Newsの一般オープン化に伴い、インテリア情報の充実が必要

  2. ・各エリアにインテリア情報の収集専任担当を設ける

  3. ・賛助会員企業及び会員からのトレンド情報を募集

  4. ・提出原稿のお願い→画像を主体に構成。事業終了後は1週間程度で提出


○プレスリリース担当:菅野民子

  1. ・会員向けから、一般やメディア、インテリア業界向けに移行

  2. ・プレスリストの充実を図る

  3. ・プレスリリースの充実により対外広報の拡大に繋げる

  4. ・会員へのリリースはE-Mailを活用する


出席者:瀬戸昇広報事業長、石川尚副事業長、櫻井良樹、菅野民子(北・東日本エリア)、竹川好郎(中日本エリア)、八十常充、景山隆司、安藤眞代(西日本エリア)、菅原聖子(南日本エリア)

 
広報事業全体会議を行いました
広報事業長 瀬戸 昇
事業長:瀬戸昇理事  副事業長:石川尚副理事長
広報事業
258-02.html
次のページ
258-02.html