JIDnews 281

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。




『木材を使った家具のデザインコンペ2018』報告書

 

西日本エリア 理事 牧尾晴喜


 インテリア業界の活性化と日本のデザインの世界への発信、また、若手デザイナーの育成を目的として、「木材を使った家具」をテーマにしたコンペを過去3回につづき開催。針葉樹や広葉樹など各素材の特性を活かした作品を公募しました。審査員は、内藤廣さん(建築家・東京大学名誉教授)、小泉誠さん(家具デザイナー)、永山祐子さん(建築家)、喜多俊之元JID理事長、の4人。

 6月の募集開始から8月の応募締切までに、139件のエントリーがありました。入賞・入選作品10作品のパネルは、大阪の国際見本市『LIVING & DESIGN』で2018年10月10~12日で展示。多数の来場者が足をとめ、熱心に作品パネルに見入っていました。
期間中に受賞者の集いを開催し、審査員の内藤廣さん、喜多俊之元JID理事長、大阪デザインセンターの吉原康文理事とも交流の時間をもっていただける機会となりました。多大なご協力をいただきました大阪デザインセンター様はじめ、関係者各位にお礼申し上げます!

主催:公益社団法人日本インテリアデザイナー協会
特別協力:一般財団法人大阪デザインセンター
協力:LIVING & DESIGN実行委員会

 



グランプリ『FITS CHAIR』 亀田学(ゆう建築設計)


金賞 『Fra-me (フレーミー)』 前田 崇彰


銀賞 『Vertical Bike Stand (縦置き自転車スタンド)』
四辻 勇介(kirika)

銅賞 『ZEN CHAIR』 熊谷有太郎(YONENOI DESIGN LTD)


入選作品 (順不同) 『Mchair(風呂椅子)』辻孝敏(多摩美術大学)、『CIVIL CHAIR シヴィルチェア』矢田部英正(アトリエ コルプス)、『LB Chair』小田 正芳、『ユニークロッド』本村仁志(有限会社 イデア)、『3D drawing』井上 博未(株式会社オフィス企画)、『赤松スタッキングチェア -倒れた御神木の再生』内山大輝、田中啓介、森島駿平、城間リカルド(以上、神奈川大学大学院曽我部研究室)原巧(神奈川大学曽我部研究室)、浜崎隆一(元神奈川大学大学院曽我部研究室)、上田悠生(元神奈川大学曽我部研究室)


国際見本市LIVING & DESIGNでの展示風景


国際見本市LIVING & DESIGNでの受賞者の集い