HOMEJIDインテリアナビ賛助会員情報

JIDインテリアナビ

賛助会員情報

会員番号3246
会員名Andreu World 株式会社 (アンドリュウワールド)
担当者桂木美咲子
住所107-0062 東京都港区南青山2-10-6 ラティオ南青山 1F
TEL/FAX03-6804-2966
ホームページhttps://www.andreuworld.com
メールアドレス
ニュース

サムネイル画像をクリックすると拡大表示します。

RedDot2021受賞NuezLoungeBio

AndreuWorldは持続可能社会の実現に貢献するため、近年エコ素材の開発やそれらを使用した商品展開に力を入れています。
この度、100%リサイクル可能な「バイオサーモポリマー」を取り入れた、パトリシア・ウルキオラ氏デザインのNuezLoungeBioがRedDotPrize2021でGoodDesign賞を受賞しました。スペイン語で「くるみ」を意味するNuez Chairは、2018年に発売を開始して以来、AndreuWorldブランドの顔となっており、独創的なフォルムとその座り心地は国内外で高い人気を誇っています。
従来の樹脂素材のように石油由来ではなく、微生物から生成された新素材「バイオサーモポリマー」は、木材と同様土に還るだけでなく、将来的には堆肥となり得ます。AndreuWorldは家具業界で初めてこの素材を自社製品に取り入れました。もちろん耐久性も担保されているので、心配なく長期間ご使用いただける製品に仕上がっております。
また、こちらのNuezLoungeBioにも使用されている張地も、環境に配慮して新たに開発されました。この張地は、ペットポトルを廃棄する過程で発生するプラスチックを原料とする糸で編まれています。Circular ONEと名付けられたこの張地は、カラーバリエーションも25色と豊富で、従来の張地同様高い品質と耐久性を備えています。
前述の通り、我が社は環境保全に積極的に取り組んでおり、2030年までに材料の100%をサステナビリティに配慮した素材にすることを目標にしています。
それは、創業者の意思を継ぐものでもあります。卓越した木(モク)の加工技術を持ち、曲げ木をメインとした商品展開を誇ってきた我が社は、100%FSC認証のおりた自社森林を東ヨーロッパに保有し、木から最終的な製品となるまで製造チェーン全体を管理する仕組みを65年の歴史の中で作り上げました。その森林では、木を採取するたびに新しい木を植え、持続可能な木材の提供を実現しています。
これからも、サステナビリティをリードする家具メーカーとして邁進してまいります。
作品等

サムネイル画像をクリックすると拡大表示します。

AndreuWorld/FlexExecutive
優れた木の加工技術
南青山ショールーム外観
Alya
Manila
Dado by Alfredo Häberli
Siesta(Outdoor)
Nuez by Patricia Urquiola
Nub by Patricia Urquiola
ReverseWood(Table)
Quattro(Table)
RaglanTable